会社案内

  1. ホーム
  2. 会社案内

社歴

創業明治40年 総合石材問屋

明治40年、国鉄足尾線(現在の渡良瀬渓谷鉄道)の敷設を創業者の苅田瀧治が請け負う。
瀧治は、渡良瀬渓谷の地質が銘石の産地 故郷愛媛県伯方島に似ていることに着目。
石採掘業を志し、沢入御影石を開山とする。

昭和5年、二代目の苅田繁敷が阿佐ヶ谷の地に東京営業所を開設。
都電・横浜市電・王子電車等の軌道板、庭石の販売で現在の社業の基礎を固める。

昭和23年、三代目の苅田敏明が社業を継ぎ、事業内容を墓石・建材・総合石材業に拡大。
現在、四代目の苅田敏弘が現代のニーズに合った業務開拓や新商品の開発に取り組んでいる。

苅田商店

会社概要

会社名 合資会社 苅田商店
住所 〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南1-12-1
TEL 03-3311-1359  03-3316-2814(にわいし)
FAX 03-3311-1369
代表 苅田 敏弘
設立 明治40年
事業内容 [石材総合卸売業・小売業]
墓石(国産・外国産)・墓石工事
庭石・灯篭・造園用石材各種
建材用品販売・ブロック塀工事・万年塀工事・大谷石塀工事
軟石販売(大谷石・白河石)
ガーデニング用石材取扱い
花崗岩採掘場 群馬県勢多郡東村草木(渡良瀬渓谷鉄道:神土駅下車)
所属団体 京浜石材問屋組合

アクセスマップ

PAGE TOP